【目黒区】ホテル雅叙園東京で“桜のおもてなし”がスタート!3月1日(水)から発売される桜関連商品は、その売上の一部が「目黒サクラ基金」へ寄付されます

ホテル雅叙園東京正面玄関のサクラ

(画像提供:ホテル雅叙園東京)

目黒区といえばやっぱり目黒川沿いの桜並木。地元からはもちろん、お花見の時期になると大勢の方が訪れる名所となっています。

今年は約4年ぶりに「桜まつり」を開催。名物中目黒の「ボンボリ点灯」も予定され、久しぶりに盛り上がりそうですね。

【目黒区】今年はやります!桜まつり、目黒川沿いのお花見情報&マナーをご紹介

目黒川を始め、碑さくら通り、田向円融寺通り等の街路樹の桜、碑文谷公園、駒場公園、駒場野公園、緑道の桜など、目黒区内には約2,200本の桜が植えられています。

しかし、老齢化や生育環境の変化で樹勢が衰え、枝折れや倒木が懸念されているとのこと。目黒区では保護や植替えなどに順次取り組んでいます(引用元:目黒区ホームページより)。

この美しい風景を後世へ伝えていくべく立ち上げたのが「めぐろサクラ再生プロジェクト」。とはいえその保全にはお金がかかります。

そこで2014年(平成26年)3月より、「目黒のサクラ基金」を設立。その寄付金で桜の樹木診断や保全工事などを進めているところです。

ホテル雅叙園東京では桜関連商品の売上の一部を「目黒のサクラ基金」に寄付し、プロジェクトの活動を支援しています

桜の間伐材で作られたコースター&ティースプーン

桜の間伐材で作られたコースター&ティースプーン(画像提供:ホテル雅叙園東京)

ホテル雅叙園東京は目黒川沿いに立地していることから、90年以上の歳月を桜と共に歩んできた歴史があります。目黒の桜保全事業である「めぐろサクラ再生プロジェクト」に深く共感。

今年も桜関連商品の売上の一部を「目黒のサクラ基金」への寄付を行うことになりました。

また、ホテル雅叙園東京では、「めぐろサクラ再生プロジェクト」活動で伐採された桜の木を再利用する取り組みも行っています。

間伐材の桜チップで燻製したお料理の提供や、東京都指定有形文化財「百段階段」の段数を示す案内板、宿泊者専用のエグゼクティブラウンジ「桜花」で使用するコースターやティースプーンに使用しているそうです。

3月1日(水)からホテル全館で「桜のおもてなし」を開催中

ホテル雅叙園東京では、4つのレストランで桜にちなんだ期間限定メニューを提供。桜色のスイーツやドリンク、旬の食材を使ったお料理など、この時期ならではの楽しみ方ができます。

桜のチップを使った燻製料理が含まれるものにはマークをつけました。

それぞれをダイジェストにご紹介していきましょう。

New American Grill “KANADE TERRACE”

New American Grill “KANADE TERRACE”の夜桜コース

夜桜コース(画像提供:ホテル雅叙園東京)

空間を彩る桜を愛でながら、日本料理に見る“ひと手間”を加えた、アートのような一皿を提供するNew American Grill“KANADE TERRACE(ニューアメリカングリル カナデテラス)”。ディナータイムに「夜桜コース」を提供します。

また、11時30分~21時30分(L.O.)までは「さくらカクテル」を提供。

New American Grill “KANADE TERRACE”さくらカクテル

写真向かって左「さくらのオールドファッション」、右「さくらのマティーニ」(画像提供:ホテル雅叙園東京)

桜のリキュールや、桜の花、葉など、日本のボタニカルを使用した目で鼻で舌で、春の訪れを感じる大人のカクテルとなっています。

RISTORANTE “CANOVIANO”

RISTORANTE “CANOVIANO”さくらランチ

さくらランチ(画像提供:ホテル雅叙園東京)

日本における自然派イタリア料理の第一人者として知られる植竹隆政さんが腕を振るうレストラン「カノビアーノ」では、「さくらランチ」を提供。

「さくらランチコース」の内容は以下の通りです。

  1. スペシャリテ:カノビアーノドルチ北海道産しま海老とカラスミの冷製カペッリーニ」、前菜には「水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマト 季節野菜のサラダ仕立て パルマ産生ハム添え
  2. おすすめパスタ2種:目黒の桜チップで燻製した桜マスと九条ネギのスパゲッティーニもしくは、プラス1,650円で手長海老と新竹の子のスパゲッティーニを選択可
  3. メインディッシュ3種:
    ・本日の白身魚のポワレ カラフルトマトと塩漬け桜のソース
    ・銘柄豚ロース肉のロースト ペペロナータソース 桜塩とともに
    ・和牛肉の鉄板焼き モリーユ茸のソース 焼き野菜添え(+2,200円)
  4. デザート:カノビアーノドルチェ
  5. コーヒー

日本料理「渡風亭」

渡風亭ではさくら特別会席膳

さくら特別会席膳(画像提供:ホテル雅叙園東京)

日本料理「渡風亭」は、アトリウムガーデンの中にある茅葺屋根の一軒家レストラン。掘りごたつのお部屋を中心とした全席個室(8室)となっています。

日本料理ならではの繊細な味と盛り付けが楽しめる「さくら特別会席膳」。春を感じさせる上品な味わいを特別な空間で堪能できます。

Cafe&Bar「結庵」

フランスの家庭料理をベースにしたCafe&Bar「結庵」では、「さくらランチ」「さくらアフタヌーンティー」「さくらカクテル」を提供。

Cafe&Bar「結庵」さくらランチ

「さくらランチ」(画像提供:ホテル雅叙園東京)

「さくらランチ」で提供されるパスタは「桜の花とホタテと空豆と新玉葱のスパゲティーニ」など数種から選択可能。シェフソムリエが厳選したワインと共に愉しむのがおすすめです。

Cafe&Bar「結庵」さくらアフタヌーンティー

さくらアフタヌーンティー(画像提供:ホテル雅叙園東京)

緑あふれるロケーションで、ゆったりとした時間が過ごせるCafe&Bar「結庵」。

【目黒区】末広がりのクリスマスツリーがエレガントな「ホテル雅叙園東京」で、クリスマスアフタヌーンティーを楽しんできました!

「さくらアフタヌーンティー」では、和のテイストを交えた以下の7種類となっています。

  1. 桜のパンナコッタ
  2. さくらと苺のモンブラン
  3. 塩麹のムース
  4. 桜の生チョコ
  5. タルトフリーズ
  6. よもぎのスコーン 餡バター添え
  7. 酒粕のパウンドケーキ
  8. 目黒川の桜で燻製したサーモンのサンドイッチ
  9. 春キャベツと桜エビのクリームスープ
  10. いちごと生ハムのピンチョス
  11. 貼る野菜とハニーローストチキン

「さくらと苺のモンブラン」は、桜の羊羹を土台に、フレッシュないちごにいちごクリームを使うなど、随所に和テイスト素材を活用。

アフタヌーンティーで提供されるドリンクは、通常のラインナップの他、季節限定の国産桜和紅茶、桜餅ルイボスティー、桜ローズヒップティーなども提供されます。

さくらカクテル

写真向かって左「桜モージ」、右「さくらのスモークハイボール」(画像提供:ホテル雅叙園東京)

また「さくらカクテル」は、「さくらのスモークハイボール」と「桜モーニ」が登場。どちらにも目黒川の桜の間伐材チップを用いてスモークした蜂蜜で香りづけしたオリジナルカクテルとなっています。

中国料理「旬遊紀」

旬遊紀の「旬香ランチコース」

旬香ランチコース(画像提供:ホテル雅叙園東京)

「旬遊記」では以下の「旬香ランチコース(一例)」を用意。

  1. 本日の前菜三種
  2. 白菜と押し豆腐の蒸しスープ
  3. 本日の飲茶二種類
  4. スモークダック 北京ダックスタイル
  5. 海老のマヨネーズソース
  6. 皮つき豚バラ肉の醬油煮込み
  7. 上海蟹味噌入りショーロンポウ
  8. 本日のお食事3種より選択
    ・香り焼きそば
    ・春菊ワンタン入りつゆそば
    ・オリーブオイルチャーハン
  9. タピオカ入りココナッツ杏仁豆腐

さらに季節のおすすめドリンクとして「さくらのフレーバードティー」「ペシェ オレ」「さくらのジントニック」が用意されています。

PATISSERIE「栞杏(りあん)1928」

ペストリー料理長・生野剛哉(しょうの たけや)さんが手掛ける独創的なスイーツが人気のPATISSERIE「栞杏1928」。3月1日(水)~4月9日(日)の期間限定で、さくらスイーツ2種が登場します。

「さくらスイーツ」

「さくらスイーツ」(画像提供:ホテル雅叙園東京)

上写真向かって左は「さくらと苺のモンブラン」、向かって右は「桜の生チョコ」です。「桜の生チョコ」は目黒川から伐採された桜の木のチップでスモークされており、ほのかな香りがアクセントとなっています。

シェフが腕によりをかけた「お花見弁当2023」をテイクアウト可能!

3月1日(水)~4月9日(日)の期間&数量限定(引き渡し時間は12時と18時、3日前まで要予約)で「お花見弁当」を提供。日本料理「渡風亭」とNew American Grill “KANADE TERRACE” さくらBOXの2種類が楽しめます。

PATISSERIE「栞杏1928」

日本料理「渡風亭」のお花見弁当

日本料理「渡風亭」のお花見弁当“春爛漫”は、竹の子ごはんやわらび、タラの芽などを使った季節の味と彩りがいっぱい。デザートとして桜餅も付きます。

New American Grill “KANADE TERRACE” さくらBOX

New American Grill “KANADE TERRACE” さくらBOX(画像提供:ホテル雅叙園東京)

New American Grill “KANADE TERRACE” さくらBOXは、ローストビーフサンドやカジキマグロのカツサンドなど洋風のラインナップ。旬の素材を随所に取り入れた一品となっています。

受け取りはPATISSERIE「栞杏1928」まで。桜の開花時に合わせて期間は多少前後する可能性がありますので、あらかじめご承知おきください。

「花咲く書道~さくら~ ワークショップ付ランチ」もあります!

花咲く書道~さくら~ ワークショップ付ランチ

(画像提供:ホテル雅叙園東京)

4階「平安」

旧目黒雅叙園の客室や廊下に飾られていた平安時代の美人画が飾られた「平安」で、楽しむランチ付きのワークショップ。桜をモチーフに、好きな文字を生み合わせて、彩り豊かに仕上げる書道アートです。

対象レストランは、New American Grill “KANADE TERRACE”、RISTORANTE “CANOVIANO”、日本料理「渡風亭」、中国料理「旬遊紀」の4ヶ所から選んで予約可能。

開催日は、3月17日(金)、3月20日(月)、3月22日(水)、3月24日(金)の4日間で、2部制(10時30分~、13時~)です。

ホテル雅叙園東京にゆっくりと滞在し、“桜のおもてなし”を楽しむ宿泊プラン

ホテル雅叙園「お花見ステイ」

目黒川お花見スティ(画像提供:ホテル雅叙園東京)

人混みを避けて、お花見を楽しみたいなら目黒川を望めるお部屋を確約する「目黒川お花見ステイ」がおすすめです。

目黒川お花見ステイ

(画像提供:ホテル雅叙園東京)

エグゼクティブラウンジ「桜花」も利用できる特別な宿泊プランは毎年大好評。期間は3月26日(金)~4月2日(日)(桜の開花時期により変更になる場合があります)となっています。

3月25日(木)からは、文化財「百段階段」にて「大正ロマン×百段階段~文豪が誘うノスタルジックの世界~」もスタートしますよ。

【目黒区】ホテル雅叙園東京「大正ロマン×百段階段~文豪が誘うノスタルジックの世界~」が3月25日(土)よりスタート、物語の世界へと入り込んだような体験をぜひ味わって

目黒川の美しい桜を愉しみながら、目黒のサクラ保全にも貢献できるプラン。久しぶりに開催される桜まつりとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

■情報提供
ホテル雅叙園東京

↓「ホテル雅叙園東京」がある場所はこちらになります

 

2023/03/13 08:11 2023/03/13 08:11
Chikuwa

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ目黒区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集