【目黒区】関東地方が梅雨入り!自由が丘「Waterfront(ウォーターフロント)」の傘が多機能&高コスパ過ぎて注文殺到中

自由が丘「ウォーターフロント」の高機能傘が話題

東急東横線・自由が丘駅から徒歩約1分のところにある「Waterfront(ウォーターフロント)」は、梅雨時になると傘を求める人で大行列ができます。線路脇にある4階建ての細長いビルには、約500種類・1万本の傘がぎっしり!

ウォーターフロントの傘は大人気

国内シェアNo.1の傘メーカである株式会社シューズセレクションが、自由が丘の新しいランドマークになることを目指してオープンさせた、まさに傘のエンタテイメントビルになっています。

TBSテレビ「マツコの知らない世界~折りたたみ傘の世界」に出演した“傘ソムリエ”が所属

ウォーターフロントの傘ソムリエ

プレスリリースより

2019年にTBSテレビ「マツコの知らない世界~折りたたみ傘の世界」に出演した“傘ソムリエ”土屋博勇喜さんが、株式会社シューズセレクションWaterfront(ウォーターフロント)に入社。

その豊富な傘の知識を活かし、ニーズに合わせた傘選びやお手入れ方法など、“傘愛”を発信し続けています。土屋さん自身、100本を超える傘コレクションを持ち、荒天時の耐風性や撥水性などのテストを実施。

自らの経験に基づいた説得力のある接客やトークで高い評価を受けています。

”傘ソムリエ”土屋さんイチオシの傘に注文が殺到中

関東甲信越地方は6月14日(月)に梅雨入りと発表されました。平年より少し遅い梅雨入りでしたが、すでに各地では激しい雨や雹などが降り、今年も自然災害が心配になっています。また、猛暑とマスク生活が重なり、熱中症も用心しなければなりません。

ウォーターフロントの傘は、強い風雨にも耐える高機能性&晴雨兼用と使い勝手が良く、高コスパであることも人気の理由。つい先日、TV番組で“傘ソムリエ”土屋さんイチオシの商品として紹介された「New極軽カーボン」「Sa傘」に、現在注文が殺到しているそうです。

紫外線カット・超軽量・超撥水が魅力の「New極軽カーボン」傘

New超軽カーボン傘

プレスリリースより

軽くてコンパクトな傘はたくさんありますが、耐久性に欠けてしまうなどの問題がありました。また晴雨兼用だと、雨がしみてしまうなど撥水性が不十分だと感じることもしばしば。

しかし、ウォーターフロントの「New極軽カーボン」は、おにぎりよりも軽い超軽量(約100g)ながら、丈夫なカーボン製で骨組みに不安なし。UVカット機能は約90%と日傘としても優秀です。

もちろん大雨でも水がしみこむようなことがないよう、超撥水性を発揮するという優れもの。実際に手にするとその魅力がわかるそうですよ。

塗れた面が内側になり、水滴を閉じ込める画期的な形状の「Sa傘」

インパクトのある形状が話題にSa傘

プレスリリースより

もう一つの人気商品は「Sa傘」。傘を閉じた際に、濡れた面が内側になる逆さ折式という独特な形状がTVでも話題に!

電車に乗った際、濡れた傘のやり場に困ったという方も多いはず。周りの方に迷惑がかからないよう、自分の服や荷物がびしょ濡れということがよくあります。

塗れた面が内側になるSa傘

プレスリリースより

そしてもう一つの魅力ポイントは、車に乗り込んでから傘を閉じることが出来るので、タクシーなどに乗り込んだり、降りた時に雨に濡れてしまうというのを軽減してくれます。

ゲリラ豪雨に備えた耐風性抜群の「プレミアムストロングアーミー&ネイビー」

プレミアムストロングアーミー&ネイビー傘

プレスリリースより

そして“傘ソムリエ”土屋さんが次に推したい傘が、超全天候型の晴雨兼用傘が「プレミアムストロングアーミー&ネイビー」だそう。台風などで風雨が強い場合、傘がほとんど役に立たないばかりか、瞬時に壊れてしまうという経験を持つ方は多いのでは?

「プレミアムストロングアーミー&ネイビー」は、ともかく強いを傘をつくりたいという土屋さんの想いをカタチにしたもの。過酷な環境で弾丸を防ぎ、仲間を守り抜く「アーミー」と、荒波を果敢にすり抜ける「ネイビー(海軍)」から着想し、強さ・丈夫さに特化して開発された耐風傘です。

骨組みに弾力性を持つFRP強化骨を採用。鉄よりも軽く、錆びにくいため、お手入れもらくちんです。また、65㎝と大きめサイズなため、雨風からしっかりと守ってくれます。

生地にシルバーコーティングを2回塗りすることで、UVカット約99%と遮光性・遮熱効果も抜群。梅雨や夏の豪雨はもちろん、焼けるような日差しからも守ってくれる頼もしい1本です。

プレミアムストロングネイビーのレディースモデル

プレスリリースより

こちらはレディースモデル「プレミアムストロングネイビー」もあります。軽くてコンパクトに収納できるので持ち運びに便利。強い風にあおられてもしっかりとつかめるよう、手元側のシャフトを太く、親骨側を細くするなど、細かなところへも気配りがいっぱいあります。

これはぜひ欲しいと私も思いました。

Waterfront(ウォーターフロント)の行列がまた伸びる!?

ウォーターフロントの傘は高コスパ、高機能

実際に手に取って差し心地や軽さ、柄などを確かめたいという方も多いことでしょう。いつも休日になると、店内に入れない方が行列をしていることも良くある自由が丘の「Waterfront(ウォーターフロント)」。

人気商品は店頭では品薄となる傾向がありますので、確実に手に入れたという場合は、ECサイトを利用するのも手です。梅雨入りから夏のゲリラ豪雨、秋の台風と傘の出番はたくさん。

ウォーターフロントの傘はギフトにも喜ばれる

ぜひ、お気に入りの1本をさがしてみてはいかがでしょうか。プレゼントにしても喜ばれること間違いなしですね!

「ウォーターフロント」店舗情報

Waterfront(ウォーターフロント)自由が丘店の場所はこちら

2021/06/20 08:11 2021/06/20 08:11
Chikuwa
ジモネタ目黒区
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集